カードをめくってお題に答える8冊の本で「タコ」紹介

TAKO BUNKO FILE 26 いばらきせいべえ 茨木清兵衛

茨木酒造 会長

2022

1冊目

お題

子供の頃に読んだ一冊

答え

うまかたやまんば

おざわとしお / 福音館書店

祖母が子守唄がわりによく聞かせてくれたおはなしです。やまんばに追いかけられた馬方がある家の天井に隠れていたところ、やまんばが帰ってきていろりの火をおこしはじめました...。馬方とやまんばのかけ引きに、はらはらさせられた話。

2冊目

お題

プレゼントしたい一冊

答え

生活の知識百科

主婦と生活社

若い人の結婚祝いにプレゼントした本で、日常生活から冠婚葬祭、病気等まで、詳しく記された事典で大変役に立つ本です。

3冊目

お題

飾っておきたい一冊

答え

宮本武蔵(一)(吉川英治歴史時代小説文庫14)

吉川英治 / 講談社

武蔵が今、生きていたら今の政治や時代は変わっていたに違いない。昔の人はすごかったと思わせる本です。

4冊目

お題

最近、読んだ一冊

答え

兵庫の酒がつなぐ30の物語

白井操 / 笑顔の食卓

酒米の王様、山田錦は兵庫県が発祥の地。育てるのが難しい酒米の山田錦を作る人、おいしい酒を造る人をたずねて書き上げた本。

5冊目

お題

親の本棚から読んだ一冊

答え

劔岳 点の記

新田次郎 / 文藝春秋

剣岳は登ってはならない。もし登っても生きて帰れないと信じられていた山に、地図作成の為に登る測量官、柴崎芳太郎の苦労話。

6冊目

お題

今、読んでいる一冊

答え

酒蔵萬流

新中野工業(発行)

仕事が酒造りのため、全国津々浦々の酒蔵が生み出す個性はその土地土地で日本酒への想いと夢が育まれる。紹介される蔵々の特徴を生かして個性ある日本酒を醸したい。

7冊目

お題

何冊も持っている一冊

答え

夏子の酒

尾瀬あきら / 講談社

田舎の小さな酒蔵を継いだ夏子の苦労話。如何にしたら美味しい酒が造れるのかを追求した本。私どものような同じ酒造りに携わる者としては大変参考になる本です。

8冊目

お題

ずっと読んでいた雑誌

答え

週刊少年マガジン

講談社

学生時代に楽しみに読んでいた雑誌で、巨人の星、あしたのジョーなど、毎週販売されるのを楽しみにしていました。

2022たこ文庫の人